DROP

2014 @ EMON PHOTO GALLERY

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

これまでのパフォーマンスで向き合ってきた、数多くの空間と時間を抽象化した氷。
水滴をしたたらせつづける氷と対峙したとき、自分は何を踊るのか。そのときどきの自分で踊り続けていきたい作品。
様々な場所で回を重ねている。
 

花をもらうと すごく嬉しいと同時に すごくドキドキする
今まさに枯れて行こうとしているから
いきいきと美しい姿を眺めながら 鼻の奥に腐った水のにおいがする
滴り落ちるのは時間だろうか
懐かしい時 嬉しかったこと 悲しかったこと もう会えない人たち
全てが滴り落ちる
今この時も
未来も
希望や気分や謎といっしょに
ソンナフウニカンジル